四國遊記

高知必吃美食 ★ 鰹魚、文旦、皿鉢料理、帽子麵包

大家一定很想知道如果去高知縣旅遊有什麼好吃的呢?來高知除了看龍馬之外,高知美食也是令老饕們津津樂道的。今天就讓杏子來跟大家簡單介紹一下吧。 ……………………………………………………………………………………………………………… 皆さん高知県に旅行したら、どんな美味しいものを食べられるか知りたいでしょう。高知は龍馬を見る以外に、皆さんに自慢できる美味しいものがたくさんありますよ。今日は杏子がそれらを簡...
高知必吃美食 ★ 鰹魚、文旦、皿鉢料理、帽子麵包

高知必遊景點②岩崎彌太郎的老家

大家看了「龍馬傳」了沒?在戲中戲份第二重的角色就屬「岩崎彌太郎」了。他以為回憶的方式來介紹出龍馬的點點滴滴,而這位在戲裡前半段一直不得志、造型也髒兮兮的角色之本尊,沒想到竟然是日本大企業三菱集團的前身「三菱財閥」的創辦人耶!實在是很叫人吃驚。 所以,來到高知縣,說什麼也要去彌太郎的老家瞧瞧。彌太郎的老家在安藝市,它位於高知縣的東部、盛產茄子、柚子與茶葉,是一個面向太平洋的都市。 ............
高知必遊景點②岩崎彌太郎的老家

高知必遊景點①能遇見坂本龍馬的4個地方

2010年可說是龍馬年。因為NHK大河連續劇龍馬傳的播出,造成在日本國內一股龍馬熱。坂本龍馬原本就是一位深受日本人喜愛的歷史人物,很藉由龍馬傳讓更多人對龍馬起了興趣、也對龍馬有更深入的瞭解。杏子我去了日本50多次從沒踏上四國的土地,這一次也因為看了龍馬傳的關係,讓我興起去高知一遊的念頭。來高知縣是最接近龍馬的地方,因為這裡是他的出生之地。說到龍馬之旅,杏子要在這裡推薦大家四個可以遇見龍馬的景點,請...
高知必遊景點①能遇見坂本龍馬的4個地方

高知必買 ★ 有趣的紀念品

自從有了MAIL這種東西,幾乎都沒有收到真正的郵件了。前天下午收到了高知縣觀光振興部寄來的郵便令我倍感開心。尤其信封上蓋有龍馬的印章,感覺好像是龍馬寄來的信喔(笑)。 メールというものが出来て以来、本当の郵便をもらったことは殆どない。一昨日の午後、高知県観光振興部から送ってくれた郵便物を届いて、嬉しさ倍増でした。封筒に龍馬のスタンプがついて、まるで龍馬からの手紙をもらったようだった(笑)。
高知必買   ★ 有趣的紀念品

高知觀光必遊景點*坂本龍馬脫藩路線

あっという間に高知県の取材は最終日になったね。今日は龍馬の格好をしてたガイドさんが「龍馬脱藩の道」を案内してもらって、維新の道社中の太郎川公園くさぶき(民家)で有名の「脫藩定食」を頂いて、土佐市の「久礼大正町市場」でペコちゃんふるい広告看板を見つけて、とても楽しかったよ。初めての高知、驚きと発見がいっぱいです。 . 一轉眼高知縣的採訪進入最後一天了。今天由打扮成龍馬模樣的導遊為我介紹了「龍馬脱藩的...
高知觀光必遊景點*坂本龍馬脫藩路線

高知觀光必遊景點*坂本龍馬的出身地

高知縣採訪第三天行程::護国神社→横山隆一記念漫畫館→高知城→昼食・ひろめ市場(午餐)→高知縣廳(知事訪問)→龍馬うまれたまち記念館→南水ホテル土佐市→鰹乃國湯宿 黒潮本陣(宿) 高知県の取材三日目行程:護国神社→横山隆一記念まんが館→高知城→昼食・ひろめ市場→高知県庁(知事訪問)→龍馬うまれたまち記念館→南風ホテル土佐市→鰹乃國湯宿 黒潮本陣(宿)
高知觀光必遊景點*坂本龍馬的出身地

哈日杏子擔任高知縣觀光特使

今天真是令人開心的一天,因為杏子成了高知縣的觀光特使囉。今天下午去高知縣縣政府從尾崎縣長的手中接到觀光特使委任書,還有一盒觀光特使的名片。 ……………………………………………………………………………………………………………… 今日は大変嬉しい日でした。杏子が高知県の観光特使になったよ。午後県庁で尾崎知事から観光特使の委嘱状と名刺が手渡していただきました。
哈日杏子擔任高知縣觀光特使

ハーリー杏子さんが高知県の観光特使になった。

大の日本びいきとして知られる漫画家・ハーリー杏子さんが高知県の観光特使になった。 30日県庁で観光特使の委嘱式が行われ尾崎知事からハーリー杏子さんに委嘱状が手渡された。台湾の人が県の観光特使になるのはハーリーさんが初めて。日本が大好きというハーリーさんは19歳で漫画家としてデビューし、台湾の雑誌や自身のブログなどで積極的に日本文化を紹介している。今回、県の観光特使に選ばれたのは坂本龍馬を主人公にし...
ハーリー杏子さんが高知県の観光特使になった。

台湾の漫画家が県観光特使に

NHKの大河ドラマ、「龍馬伝」の放送が今月から始まった台湾で高知県の魅力を発信するために30日、台湾の漫画家が県の観光特使に就任しました。 観光特使に就任したのは、台湾の漫画家、哈日杏子さんで、県庁で尾崎知事から観光特使の委嘱状と名刺が手渡されました。 哈日さんは、日本に50回以上訪れている親日家で、アニメや音楽、ドラマなど日本の流行や文化を追いかける若者を「哈日族」と名付けた人物としても知られて...
台湾の漫画家が県観光特使に