面白いパン






8.gif
日本のパンで最も有名なのは、焼きそばを挟んだ焼きそばパンとトンカツサンドです。この他にも、私は日本でたくさんの特色のあるパンを食べました。ここでみなさんにご紹介したいと思います。



まず「ランチパック」というお昼用のサンドイッチです。これはヤマザキパンの人気商品で、片手で食べられるので忙しいサラリーマンにぴったりだということを強調しています。種類はたいへん多く、最近は各企業や学校とコラボして様々な限定商品も出しています。

この白くてふかふかしたサンドイッチは、実はたいへんなすぐれものなのです。耳を切り落とした二枚の柔らかい食パンで、コロッケや焼きそばやお好み焼きやトンカツやゴボウサラダなどの日本の伝統的な食べ物や、ピーナッツクリーム、キャラメルクリーム、焼きリンゴ風味ジャム、ミックスジャムとホイップクリーム、メロンクリームなどの材料をはさんで、圧力をかけてサンドイッチにして、透明な真空パックに入れて変形を防止しています。量も多すぎなくてちょうどよく、食事にもおやつにもぴったりです。しかも価格は200円以下とたいへん安く、1984年の発売から現在に至るまで人気が衰えません。毎月新しい味が発売されていて、2007年までに266種が売り出され、2011年の生産量は37億7700万個にも及びました。

私は、最近発売を開始した「ご当地」シリーズが特に好きで、地名で分けているのがとても面白いと思います。例えば、九州地方では鹿児島のサツマイモ味のものや、福岡県産のあまおう苺のジャムがあり、近畿地方では和歌山県のみかんジャムがあり、東北地方では焼きそば味などがあります。このシリーズのサンドイッチを見ていると、日本全国の美食を食べつくすのも簡単かもしれませんね(笑)。

コンビニやスーパーは、私がよく珍しいパンを発掘しに行く場所です。現在までに私が食べたことがあるものには、たい焼き型のたい焼き風味のあんぱん、卵焼き風味の蒸しパン、吉野家の牛丼風味の牛肉パン、久留米大砲ラーメンの豚骨風味の豚肉パン、CoCo一番館が売っているカレーパン、焼き芋の形の焼き芋パン、不二家のミルキー味のクリームパン、スパゲティを挟んだパン、北海道の旭山動物園の動物の形のパンなどです。さらには、上下がクッキーで間にカステラを挟んだクッキーサンドイッチ、前代未聞のちくわパンなどもあります。次回みなさんが日本にいらっしゃったら、現地のパンをいくつか食べてみてください。きっと新しい体験ができますよ。

………………………………………………………………………………………………………………

< ★ この文章は東京流行通訊 2012年12月14日 第48号(通巻第342号) より ★ > 

………………………………………………………………………………………………………………

【相關連結】<< ランチパック公式サイト >>

………………………………………………………………………………………………………………

【延伸閱讀】<看更多杏子的文章 ★ もっと杏子のエッセイを読む

………………………………………………………………………………………………………………

【延伸閱讀】<< 東京流行通訊 哈日杏子特別コラム ★ 哈日杏子的特別專欄 >>

………………………………………………………………………………………………………………
.

上 / 下一篇文章

臉書留言

一般留言

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *