忍者修行体験






P1020162

みなさんは、日本の忍者に興味がおありですか?




 
これまで忍者はとても神秘的で、手の届かない存在でした。以前は、日本の漫画や映画などで接するのがほとんどでしたが、何と今では、我々が現代の忍者になれるように訓練してくれる場所があるというのですから驚きです。

忍者とは、鎌倉時代から江戸時代にかけて、日本国内で、城主のために各地で情報を盗んだり、破壊活動や敵の暗殺などの仕事をしたりした集団を言います。忍者は一般に集団で行動し、地方によって流派の名称も異なります。

比較的よく知られているものに、伊賀と甲賀があります。明治時代以後、忍者が登場する舞台はなくなり、警察などの新しい職業が入ってきて、忍者は次第に忘れさられていきましたが、明治時代末期から大正時代にかけて、多くの作家が忍者に関する作品を発表したため、忍者というキャラクターに再び人気が集まってきました。
.

ハリーポッターの魔法と同じように、忍者の忍術は常に人々の憧れです。大人も子どもも、自分が彼らのような忍術を身につけられたら、いじめられることもないし、事件に遭遇したら勇気をもって行動し、悪者をやっつけることができてかっこいいだろうなあ~と夢見ています。
しかし実は、昔の忍者は現代の007のようなもので、彼らは任務を順調に遂行するために、行動する前に様々な厳しい身体的訓練を受けなければなりませんでした。そのプロセスは、決して楽なものではなかったのです。

日本国内には、大小さまざまな忍者村や忍者をテーマとした施設があって、私も東京の赤坂にある忍者レストランで食事をしたことがあります。忍者ショーを見て、忍者の服装で写真を撮り、赤坂の忍者レストランで忍者料理を食べました。忍者関連の娯楽施設はけっこうありますが、お客さん自らが忍者になる楽しさを体験するものと言えば、忍者の森しかないでしょう。

.
三重県名張市の赤目四十八滝一帯は、伝説の赤目伊賀流忍者の実地の修行ができる場所です。九月下旬に私は忍者の森に行って現代の忍者の修行項目を体験しましたが、とても面白かったです。

忍者が好きな人は、ここに来たらきっと満足するでしょう。忍者の服に着替えて、広大な森の中で、屋根の上や壁を歩く方法はどうやって練習するか?忍者が身を隠すやり方はどうするのか?さらに、忍者の武器の使い方など、いろいろなことを学びます。

いろいろな訓練用具で身体を鍛えながら、忍者の精神を学び、訓練が終わったら修了証書がもらえます。このようにちょっと珍しくて、記念にもなる内容なので、行ってみたいという気持ちを抑えるのが大変ですよね。

みなさんも強くなりたいですか?さあ、一緒に忍者の森に行って修行をしましょう!

………………………………………………………………………………………………………………

【相關連結】<< 忍者の森 >>

………………………………………………………………………………………………………………

< ★ この文章は東京流行通訊 2011年10月14日 第38号(通巻第284号)より ★  > 

………………………………………………………………………………………………………………

【延伸閱讀】< 看更多杏子的文章 ★ もっと杏子のエッセイを読む

………………………………………………………………………………………………………………

【延伸閱讀】<< 東京流行通訊哈日杏子特別コラム ★ 哈日杏子的特別專欄 >>

………………………………………………………………………………………………………………
.

上 / 下一篇文章

臉書留言

一般留言

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *